カレンダー

月別一覧

  1. TOP
  2. フォトレポート
  3. 【第2部】大根奮闘記

フォトレポート

【第2部】大根奮闘記

【大根奮闘記】種が採れました。これにて第2部完結!

53
殻むき前の種が入ったサヤ

54
種はこれだけ。もう少しほしかった・・・

ついにど根性大根の種が採れました!
期待していたほど採れませんでしたが、それでも大小170粒ほどの収穫。
中には生育の悪い種もあるので、2割ほどは発芽しないかもしれません。

実際に使えそうな種が150粒くらい、1ヶ所に5粒蒔いて、
芽が出たら間引きするので、ちゃんと育てば30本できる計算。
う~ん・・・微妙。とらぬ狸の皮算用ってヤツですねぇ。

どっちにしろ、みなさんに配るほどの種の数じゃないので
役場と地元の小学校で、次の世代を栽培しようと思います。
計画では9月中旬に種蒔きになりますが、詳細はまだ未定なので、
小学校と相談して、内容が決まったらお知らせします。

中の段のど根性大根シリーズ、登場から折れるまでの「第1部・登場編」
続く再生から復活までの奮闘を綴った「第2部・復活編」はこれにて完です。

いつのまにシリーズになっとったんや?というツッコミを入れといて、
この秋公開のど根性大根第3部「2世栽培計画(仮)」をお楽しみに!

6月11日のレポート(前へ)

第3部『2世育成計画』(次へ)

【大根奮闘記】さあ種の刈り取りです

55
刈り取り後しばらく乾燥させます

56
本体の方はこれでお役ご免です

中の段のど根性大根の種を収穫します。
ひとまず、殻を割りやすくするために刈り取って乾燥させます。

ここまできたら大根の本体の方は用済み。
どうなっているのか掘り出してみたら、きちんと根を生やしていました。
ただ中味はスカスカで、ヘチマのような重さしかありません。
強く握るとボコッとつぶれるほど。
ここまでよく頑張ってくれました。ごくろうさま!

6月8日のレポート(前へ)

6月14日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】そろそろ播種、種付きの確認

49
茶色く乾燥しはじめました

50
種を取り出してみたところ

中の段のど根性大根、そろそろ種の収穫時期です。
茎やサヤが茶色に変わり、乾燥しはじめたので
種の収穫をするために、役場に持ち帰りました。

来週はじめに、茎の部分を刈り取ってしばらく乾燥させ
サヤが乾いた段階で、殻をむき種を取り出します。

種入りの確認のため、乾いたものを6個ほど殻むき。
大小いろいろな大きさの3~4mm種が20個ほど取れました。
小さいものは発芽しないかもしれませんが、まぁ何とかなりそうです。

5月24日のレポート(前へ)

6月11日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】たくさん種が付いたよ~

44
花の時期は終わりです

45
種はサヤの中にあります

中の段のど根性大根の様子をお伝えします。

季節はもうすっかり初夏。東みよしもかなりの暑さで、そろそろ水不足も心配です。
ど根性大根の花もそろそろ咲き終わり、あと数輪を残すだけになりました。
肝心のタネが入った「サヤ」はざっと見で、約100個ほど付きました。
これでも普通の大根よりはかなり少ない方です。
単独で咲いていたので受粉しにくかったのでしょう。
まだまだ小さいものもあるので、数はもう少し増えそうです。

アブラムシやイモムシに、少しかじられてはいますが、
1つのさやの中に種4~5粒として、全部で500粒くらいは種が取れそうです。
種が膨らんで乾燥しはじめれば、いよいよ種の収穫です。
とりあえずここまでくればひと安心。そろそろ次の準備も始めないといけませんね。

5月10日のレポート(前へ)

6月8日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】種が付き始めたものの・・・アブラムシが

42
種が大きくなってきた

43
アブラムシを食べるテントウムシ

中の段のど根性大根、順調に花が咲いて種が付き始めました(^0^)/
ただ、少し受粉率が悪いようで、実が入らない鞘もかなりあります。
近くの大根の花まで50mほどあるので、こればかりは仕方ないです。

それよりも今深刻なのはアブラムシの繁殖。
まぁ、ウヨウヨと湧くわ湧くわ・・・一体どこから来るのやら。
そのままにしておこうかと思ったけれど、やはり害虫には違いなく
せっかく出来はじめた種まで、食害にあいはじめたので駆除します。

しかし農薬は避けたいし、木酢液や牛乳なんてのもありますが
アブラムシ駆除は、かなり面倒なようです。ということで、
田舎の自然を生かし、その辺にいたテントウムシさんに協力をいただきます。

アブラムシの天敵だけあって、次々と捕食してくれます。こりゃ楽ちん。
食べる姿をアップで見るとちょっと怖いですが(^ ^;
テントウムシを3匹放したら、かなりの数食べてくれました。
このまま居着いてくれればいいのですが、そこは虫だけに無視されて
おなかが一杯になったら飛んで行っちゃいました。うはは。

5月2日のレポート(前へ)

5月24日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】くき折れ防止の支柱設置

34

35
支柱をつけました

中の段のど根性大根、順調に花が咲いています。
開いた花の数も、50ほどあるでしょうか、
もう数え切れないほどになっています。
最初に咲いていた所には、種入りの鞘が膨らみ始めています。

実は昨日、風が強かったせいか茎が1本折れてしまいました。
鉢植えにしているせいで折れやすいみたいです。
多少は折れても大丈夫かもしれませんが、
できるだけ多くの種がほしいので、支柱で茎を支えました。

あと、アブラムシがたくさん付き始めたので駆除しなければ・・・
改めて思うけれど、野菜を育てるのって大変ですね。

4月24日のレポート(前へ)

5月10日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】受粉作業開始。もうすぐ種ができるかな?

32
念のため人工的に受粉させます

33
花が散ったおしべ。ここが種になります。

中の段のど根性大根、順調にどんどん花が開いています。
今日のところ、ぱっと見でも20個ほどのつぼみが出来ています。
まだまだたくさんの花が咲きそうですね。

大根はアブラナ科の植物で、菜の花やキャベツの仲間。
「他家受粉」といって、自身の花粉では交配しないので
他の大根の花から花粉をいただきます。
「F1品種」や「雑種強勢」の心配もありますが、
ここで詳しい事を説明するスペースもないし、
第一、専門家じゃないので適当にも書けません・・・(^_^;

そこんとこは置いといて、とりあえず花粉が付かない事には
種なしになるので、念のため人工授粉させます。
あとはそのへんを飛んでいる蜂さんにおまかせです。

きちんと受粉してくれると、花が散った後におしべが残り
内部に種ができて膨らんでくるはずです。
もうあと少しのところまで来ました。
このまま順調にいって欲しいですね~

4月19日のレポート(前へ)

5月2日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】やった!花が咲いたよ~♪

28
白い花が咲いた~♪

29
まだまだ咲きそうです。

中の段のど根性大根、昨日テレビに映してもらったばかりですが
幾多の苦難を乗り越え、本日めでたく白い花を咲かせました!

ここ数日、ど根性大根をはじめ、岩つつじや、三好のれんげ畑、加茂公園の芝桜。
そして緑色の桜の花など、東みよし町の花の話題がテレビや新聞で紹介されています。
今日も好天に恵まれ、県内各地から花見客のみなさんが訪れています。

春は何も桜だけじゃないですね。他にも色々な花が
個性豊かに咲きほこっています。ぜひ見に来てくださいね。

4月17日のレポート(前へ)

4月24日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】ちょっと見ないうちに・・・すごい!

27 
こんなに伸びたよ

26
つぼみも出来てます

中の段のど根性大根、こんなに大きくなってました。
一番太い茎の部分は、もう30cmほどに伸びています。
ちょっと見ないうちにすごい成長ぶりです。

先の方には、つぼみらしきものも出来ていて
そろそろ花が咲くかもしれません。

それにしても植物の生長は早いですね~
見ていてとても気持ちがよいです。

本日、四国放送さんが取材がきました。
17日の17時30分からのフォーカス徳島に出る予定です。
見に来られる方もいるかと思いますので
再度場所の地図を載せておきますね。

↓地図はこちらの一番下をクリック!
4月3日のレポート(前へ)

4月19日のレポート(次へ)

【大根奮闘記】のびのび元気一杯、新しい住人も

18

19
新たな住人もできました

中の段のど根性大根、暖かさにあわせぐんぐん葉を広げています。
数日見ないうちに、驚くほど葉が繁って成長の早さに感心します。

ご近所の方に、水やりもしてもらっているようで
鉢植えの土もしっかりと水分を保っているので、
この分なら数週間もすれば、花を咲かせてくれそうです。
種を採れる可能性が出てきましたね~楽しみです(^_^)

そうそう、鉢の下にカエルちゃんが住み着いています。
まだ冬眠から醒めたばかりかな?
鉢を動かして潰さないようにしてあげてください。

3月30日のレポート(前へ)

4月17日のレポート(次へ)

PAGETOP